農園観察日記、プロトタイプ開始予定

カテゴリー:

farmers-fun

農園観察日記の基本コンセプトが固まって来たので、まずはそのコンセプトで顧客満足度が得られるかを
確認する為にプロトタイプを作って検証したいと思います。
今回は基本Webベースの仕組みを想定している(スマホアプリも作る予定ですが、裏はWebサービス)ので、
Webページのハリボテのみ作って、裏はある程度手動で処理するような方法で進めたいと思います。

なんでそんなことをするか?
これはリーンスタートアップや顧客開発のやり方にあるひとつですが、

「商品やサービスのコンセプトが固まった時点で、コストをなるべく掛けずにその効果を検証する」

というものです。

従来はコンセプトが固まったら、まずきっちりと商品やサービスを開発してしまい、その後にあまり
それが顧客に受け入れられず、開発コストが無駄になる…ということが多かったとのこと。

最初にできたコンセプトはまだ「仮説」の状態なので、その仮説を「検証」してから、本格的な開発に
入りましょう!というのがリーンスタートアップの教えです。

ということで、「農園観察日記」で「まず最初に目指す機能」は、

「栽培記録を簡単に記録でき、その記録からJAへの提出資料(栽培管理記録)が自動作成できる」

という部分なので、プロトタイプとしては

「栽培を(簡単に)記録する」

と言う部分のみWebページに作り込みます。作り込むと言っても、あまり工数を掛けれないので
入力支援、入力チェック等の機能は最小限にして作ります。
その内容はほぼそのままDBに突っ込んでおきます。

提出書類はPDFで作成する予定ですが、これはほぼ手作業でまずはやろうと思います。

これを協力頂いている農女さんに使って頂き、評価してもらおうと思います。