農園観察日記は農家向け生産管理システムになる?

カテゴリー:

farmers-fun

「農園観察日記」ってある意味、農家さん向けの「生産管理システム」なのかな、と思いました。

生産管理システムって、いわゆる製造業をやっている企業が、いつどんな商品を製造するかの計画を管理したり、
実際に生産した実績を管理したりします。
また出荷管理や、在庫の管理、部品管理および調達、各ラインの工程管理など。

製造業=工場を持った企業ってイメージが強いですが、農業もある意味「野菜の生産工場」ですよね。

これらの生産管理の機能を農家さんに置き換えると、

製造計画 → 年間の栽培計画、春先に立てる
工程管理 → 各野菜、どんな栽培方法にするか考え、事前に登録
製造実績 → 実際の栽培実績、まさに観察日記
出荷管理 → 収穫してJAなどへの出荷
部品管理 → 種や苗に仕入れのタイミング、数量等の管理
在庫管理 → 肥料や農薬等の在庫を管理

こんな感じでしょうか?

単なる観察日記ではなく、農家さんが野菜を生産する為の手助けができるようなシステムに育てていければと思います。
ただ、生産管理システムっていうと、なんか取っ付きにくく難しく感じちゃいます。
そんな難しいシステムは農家さんには不要です。

手軽で簡単、親しみやすい、そんなのが、農園観察日記のコンセプトです!