農薬管理は大切。

カテゴリー:

「農園観察日記」に必要な機能の話しを農家さんとしていると、必ず出てくるのは農薬の管理ですね。
無農薬栽培とか自然栽培とかが、雑誌とかネット、メディアで取り上げられていたりもしますが、やはり農薬を使った慣行農法が一番主流です。
農薬を使ったら危険?、それは正しくはないのだと思います。
農薬を適切に使わなかったら危険!、これは正しいのだと思います。
ですので、農家さんも「必要最低限の農薬は必要、でも取り扱いには要注意」との認識なのだと思います。

「農園観察日記」の機能としては、
 ・どの野菜にはどれだけ農薬使っていいのか?
 ・現在、どれだけ使っていて、あとどれだけ使えるのか?
 ・出荷予定を考えていつまで農薬使えるのか?
というようなものを管理できることですね。
そして、農協や生協、市場へ出荷する際には、それらの記録が義務づけられるケースも多い。
これらも当然、自動で出力したいですね。

あとは、農薬の名前だけでなく、成分で管理したいという農家さんもいらっしゃいます。
ここもポイントのようです。