脱パソコンへ -農園観察日記サービス概要の紹介(2)ー

カテゴリー:

Screenshot 2013.10.26 13.10.09

脱パソコン、スマホオンリーでいいように。

農園観察日記のコンセプトの一つが「なるべくパソコンを立ち上げないで使える」です。
農家さんにインタビューをした際にも、やはり出てきたのは「パソコン立ち上げるのは面倒で…」というものでした。特に繁忙期に疲れて帰ってきて、パソコン立ち上げていると、その間に寝ちゃうこともあるようです (^^;

ですので、基本はスマホのみあれば使えるようにしていきたいと思っています。現在の第1弾「栽培記録」では、記録自体はスマホのみで利用できます。問題なのは、栽培記録の印刷です。現在はPDFファイルを作成してメール送信しています。最終的に紙に印刷する場合には、パソコンが必要になるのですが、最近はパソコンなしでも印刷できる環境もあります。

■パソコンなしで印刷できる環境

(1)Wifi対応したプリンター+スマホ

我が家ではブラザーのプリンター(兼FAX)を使っていますが、このプリンターWifi対応しています。そして、スマホから直接印刷できるのです。特にiPhoneの場合には、AirPrintという機能が標準でついていて、この機能を使うとPDFをスマホから直接印刷できちゃいます。
Androidの場合も、ブラザーが出しているアプリがあるのでそれを使えばパソコン不要です。

(2)ネット印刷サービス利用

これはコンビニに設置してあるコピー機を利用する方法です。最近のコピー機は複合機と言って単なるコピー機ではありません。更に、ネットワークに接続されています。複数サービスがありますが、どれもスマホ向けアプリがあり、そのアプリからPDFファイル等をアップロードできます。その上でコンビニに行ってコピー機についているメニューから、そのファイルを選択して印刷できます。
これであれば、プリンターも不要です。ただ、コンビニまで行かないと行けないのと、1枚20円等ランニング費用がかかりますので、印刷に頻度でどうするかは検討が必要ですね。
自分は、外出していてプリンターがないけど、どうしていも印刷したい、と言う時に利用しています。これは重宝します。

■マスター登録作業は...

あとは、農園観察日記では事前に各種マスター情報を登録が必要になります。
自分が栽培する野菜の品種や、私用する農薬や肥料、作業記録する項目等が事前登録する項目になります。この辺りの登録作業はスマホよりパソコンの方が楽かと思い、当初はパソコンでメンテナンスできるように考えていました。登録作業は通年やるというよりは、例えば年初等に一年分登録するという想定をしていたので、パソコンでもよいかと思っていました。
でも「パソコン立ち上げるの面倒…」というのを徹底して考慮すると、これもスマホでできたほうがいいのではないかと考えています。ユーザインターフェースを工夫すればスマホでも操作性のよいアプリができるのではないかと思っています。
この事前登録の機能はこれから開発していきますので、操作性を工夫していきます。